FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドキドキする本
私のお気に入りの本の一冊に
ゴルゴ13のオフィシャルブックがあります。
その名も「Theゴルゴ学」。
これはもしかしたら自分の蔵書の中でも最も繰り返し読んでいる一冊ではないかと思うくらいよく読み返しています。
第1話から第463話までのストーリー紹介や狙撃テクニック、任務や武器に関する話からその生い立ちなど、まさにゴルゴ丸裸な一冊です。
中でもどうにも興味をひくのがゴルゴの「下半身事情」を徹底追及しているところです。

「ゴルゴと寝た女たち」~107人完全リスト~
「なぜゴルゴは任務遂行の前に女を抱くのか?」
「ゴルゴのセックス体位分析」
「その恐るべきセックステクの秘密」
「デューク東郷仮性包茎疑惑に迫る」
「歴代色情狂ベストテン」
「フェラチオの危険性についての考察」
「世界一白ブリーフの似合う男ゴルゴの美学」

もう、「なるほど!そうだったのか!だからあの時の女はあんなことを!」と何度うなづいたかわからないくらいです。
原作を読んだことのある人なら誰もが「う~む」とうなってしまうような裏付け(?)でいっぱいです。

ゴルゴ

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【2006/04/28 14:21】 | 未分類 | コメント(5) | page top↑
眠らない一族
春はなんだかんだと忙しくついつい夜は
ガーガー眠ってしまう毎日が続いておりました。
深夜こそDVDを観ながらのんびり絵を描いたりしてまったり過ごしたい
ところですが、お風呂入ってご飯食べて「あ~、食った食った」などと思ってるところを
決まって睡魔に襲われる毎日・・・。
お相撲さんじゃないんだから食べてすぐ寝るってどうでしょうね。まったくコレ。
誰か一服盛ってるんじゃないかと・・・。
昨日テレビで某女性芸人が「12時間寝ても寝たりない!」とおっしゃってました。しかも相方さんが「彼女更年期だから」と。更年期!そ、そんな・・・。

こんな私も若い頃は2~3日寝なくても平気でした。スキーに嵌まっていた時などは金曜の夜、仕事が終わったあとに遠くのスキー場にでかけ日曜の深夜から月曜の早朝にかけて夜通し運転して帰ってきてそのまま出勤。仕事が終わったあとは近くのスキー場へナイタースキーに行っていました。
しかしながら上には上がいるもので、当時、職場には「眠らない一族」と呼ばれる人々が数人おりました。その名の通り、「いつ寝てるんだろう」と首をかしげたくなるくらい働きまくっている人々です。彼らはもちろん血族でもなんでもないのですが、眠らなさ加減や、その人が醸し出す雰囲気、口調までが似ているので私たちが勝手に「一族」と呼んでいました。職場は教員(学者)やマスターやドクターなどの院生がウロウロするような環境だったので、「眠らない一族」の該当者は年齢も肩書きもバラバラです。
しかし本当に眠らないのです。いつ見ても職場にいて黙々と研究をしておりました。
「一族」の中には苦労人の学生もいて、生活費をバイトで賄っている子もいました。
朝から新聞配達、昼間から夜は研究、時々深夜のコンビニでバイト・・・。
それを数年続けている猛者でした。見た目はヒョロヒョロなのですが。
そして「一族」の中には指導者もいるわけです。いわゆる先生というヤツです。
先生が眠らない人だと大変です。
その先生が研究や作業に関するシフトを作成すると死人が出るくらい超ハードでした。
ある日一人の学生が「無理です。肉体的に無理です。」とおずおずと申し出ました。
するとその先生は「え?なんで?無理?」とポカーンとしているのです。
生徒が「だって・・・きついですよ。」と言うと先生はものすごくビックリした顏で「えっ?きついの?これが?」・・・。その場には私もいたのですが、
その先生が決して嫌みや皮肉で驚いているワケではなく、感覚の違いに心底驚いているようでした。まぁ、私もひそかに「体力のないヤツから死ぬかも」と思ってましたが。

今の私は当時の先生よりまだまだ若いのですが、自分より年上の人が
あんなにも精力的に働いていたことに今さらながら脅威を感じます。
しかしながらうらやましいと思っているのです。
私も眠らなくてすむ肉体が欲しいのです。
大昔「王家の紋章」で、一服盛られて王とその家来がピンチに陥ったとき、
家来は「寝てたまるか!」と睡魔と戦いながらも自分の足に剣を突き刺しました。
痛みで眠気をふっとばしたのです。
夕べはそんなことを思い出し、「コレだ!」と思ったのですが、気づいたら朝でした。
王の家来は務まりそうにないね、と朝から落ち込んでしまいました。


さて、本日の画像は今年初スイカです。
スイカだけは旬の季節に!とどこかで宣言していたのですが、
我慢できずに買ってしまいました。
まだまだ甘さはたりませんが、しかしながら涙がでるほど感動しながら食べました。
スイカと並んでるピックはバリで購入。スイカの形だけで即買いでした。
スイカ

【2006/04/26 15:39】 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
床で寝る
私は床で寝るのが好きです。
特に夏などは子どもの頃から夜は廊下に布団を敷き
ひんやりとした空気を楽しみながら眠ることがなんともいえず
居心地のよいものでした。
大人になった今でも床で寝ています。
ソファと床面が接する90度の角度の隙間が
ことのほか心地よいのです。
うまく説明できませんが、ソファの足下にピタッとくっついて
眠るのが一番熟睡できます。
なんというか、大きな岩の隙間で眠っているような気持ちです。

しかしこの「床で寝る」という行為は周囲に非常に評判が悪いのです。
うたた寝ならともかく、私の場合は本格的に眠ってしまうので
とても「無精でだらしない」と人様の目には映るようです。
ずいぶん前ですが、テレビのトーク番組にジャズシンガーの
綾戸智絵さんが出演なさっておりました。
彼女の私生活の様子を写したスナップ写真を見ながら彼女がトークをするのです。
その中の一枚に彼女が床で寝ている写真がありました。
綾戸さんいわく、「いつも床で寝ています」とのこと。
瞬間、私は「仲間っ!床仲間!」と心臓が高鳴りました。
しかし綾戸さんの場合は「忙しいから」が理由でした。
ものすごくエネルギッシュに一日を過ごす彼女はやりたい事がたくさんありすぎて
「眠るのがもったいない。ベッドでは熟睡してしまうので床でほんの仮眠を取る程度。」
みたいなことをおっしゃっていました。
・・・なんということでしょう。
私は「床だから熟睡できる」のですが、綾戸さんは「熟睡しない為の床」なのです。

「アップルシード」というアニメ映画があるのですが、その主人公もベッドでは眠れず床で熟睡しておりました。彼女の場合は戦いに明けくれた生活を送っていたため、急にフカフカのベッドを与えられても眠れなかったようで、床にゴロンとなった途端に眠り始める、というシーンがありました。

「床で眠る」みなさんはそれぞれ高尚な理由をお持ちのようで心底羨ましいのです。
私も周囲を黙らせることができる理由を模索しております。


さて本日の画像は
「目玉キャンディー」です。
血走った目がなんだか気の毒です。
目玉

【2006/04/07 17:24】 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
ビ、ビブロスよ・・・
倒産だそうで、ビックリしました。
いくらボーイズラブで儲けていても他で足を引っ張っていては
どうしようもないですね。
破綻原因もはっきりしているようですが、残念でしかたがありません。
社員の方への給料や原稿料まで支払いが遅れていたときいて二度ビックリ。

ボーイズラブという名のファンタジーの世界で時にまったりと、そして時にキャッキャと喜び楽しんでいた私ですが、一気にビジネスというなまぐさ~い現実を見せつけられました。
【2006/04/05 21:12】 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
温泉行ってきました
日本海に面した小さな温泉地に土曜の朝から出かけてきました。
ど~んよりとした空と鉛色の海・・・。
露天風呂は海に近く、夜中ともなると荒れ狂う風に頭の上のタオルが吹き飛ばされました。旅先の温泉では「頭の上にタオル」という絵に描いたようなレトロな姿で
湯に浸かるのが私の譲れないスタイル。
そんな大切なタオルが風で飛ばされたからさぁ大変!
「タオルが!」とバシャバシャと湯を蹴散らし浴槽内に沈んだタオルに走り寄る
私のあまりにも必死な姿に連れが「ヅラを飛ばされたオヤジみたい」と
顏を真っ赤にして笑っておりました。
そりゃあ、大切な物が飛ばされては私もオヤジも必死ですよ。
そして翌日は朝の5時から露天風呂へ。
10時のチェックアウトまでに朝だけで3回も入りました。

うまい棒へのコメント、どうもありがとうございました。

>だるま さま
うわ~、ビックリしました。「材料費によって伸び縮み」ってなんということでしょう!
シリーズはたくさん出てますが、めんたいって納豆味やたこやき味、ポタージュ味と比べ一番材料費がかかりそうではありませんか。一番短いのかな、なんといっても明太子を使ってるのですから・・・と思って袋の原材料名を見たところ、ひとっことも「明太子」の文字は出てませんでした。かわりに赤ピーマンが使われていました・・・。うまえもんの笑顔に免じてヨシとすることにしました。

>モジ子 さま
面白いサイトのご紹介ありがとうございました。
「メタルギア」は好きですよ。ガサツな私には不向きではありますが・・・。
もしかしてご存知かもしれませんが「サルゲッチュ3」(PS2)というソフトがあるのですが、クリアするとミニゲームがプレイ可能になります。そのミニゲームはピポサル版「メタルギア」で、その名も「メサルギアソリッド」といいます。ピポサルのスネークがあまりにもよくできていて大笑いした覚えがあります。今回ご紹介頂いた作品はそれと同じくらい笑いました。楽しいひとときをありがとうございました。

>かんな さま
こんにちは、かんなさん。30本入りですが、かんなさんのご推察通り安売り店で
購入しておりますが、ネットでも購入可みたいですね。
「各30本づつ14種」で420本入りというのをいつか買ってみたいのですが
体がおかしくなりそうですね。
かんなさんはラムネやマーブルチョコレートにはまってらっしゃるとのこと。いいですね~、同じように突然バッグから取り出しても「うまい棒」より絵になるではないですか。マーブルチョコレートといえばあの筒状の入れ物は便利ですね。ゲーム中などは
口にくわえたままで、食べる時は上を向いてザザーッと口の中にチョコを流し込めばいいので両手がふさがっていてもノープロブレムで大助かりです。

>奥様うどん さま
こんにちは、奥様。いつもお世話様です。
おいしさイナズマ級・・・!すごいですね、ブラックサンダー!
若い女性に人気とあっては無視できませんね。私もこれを食べて「うまい!若いからうまい!」と言わなくては気が気じゃありません。
うまい棒なっとう味って、奥様らしくて素敵です。

>kumiko さま
わ~、またお出かけになるのですね!例のスイカのジェラートももちろん気になるのですが「ラテンラヴァーウォッチング」に胸のバクバクが止まりません。
船長似の大富豪がその辺を歩いていないものでしょうか。
見つけ次第激しくタックル、そしてみぞおちに一発。相手の気が遠くなったところで
なんとか拉致できないものかと。そんな妄想で今の私はギラギラでございます。
どうぞお気を付けていってらっしゃいませ。

>山野林吾 さま
「慌てて食べるとむせて穴からカスが飛ぶ」に吹き出してしまいました。
そんなマヌケな現象、山野さんだけではありません。どうぞご安心下さい。
ブゴーッ!とカスが飛ぶのがあまりにもあまりなので、なんとかならんかと思い
以前「キャベツ太郎」を真似て一口大にうまい棒を割ってお皿に載せてみたのですが、
チビチビ食べながら「やはり何かが違う」と思ったことがあります。
やはりガブリとかみついて粉をパラパラ落としつつ、時にブゴーッ!とむせて穴から粉をとばす。そして最後は袋の内側についた粉をペロペロ舐めておもむろに次の一本に手をのばす・・・そんなワイルドさがうまい棒には似合うのかもしれません。
そうそう、スイカはやはり季節物ですよね。私は夏まで我慢しますよ~。



本日の画像は土曜に温泉にでかける時に車中から携帯で写した
磐梯山の様子です。雪景色でした。


磐梯山

【2006/04/03 12:15】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。